沿革

1959年(昭和34年)1月

東京都大田区東雪谷5-33-13に三研電気として創業

(創業者:桜井 久二)
TVチューナー、トランジスタラジオ製造

1963年(昭和38年)6月 東京都大田区上池台3-26-2に移転
某通信機器メーカーの構内用ポケットベル製造開始
1967年(昭和42年)11月 新潟県魚沼市(元広神村)中家に新潟工場を建設
1970年(昭和45年)5月 三研電気株式会社として法人化
1987年(昭和62年)7月 現所在地に新潟工場を新築、公衆用ポケットベルの量産開始
1990年(平成2年)6月 同工場を増築
1994年(平成6年)5月 資本金1,000万円に増資
1998年(平成10年)3月 公衆用ポケットベルの量産終了
1998年(平成10年)9月 点滴監視システム開発着手
1999年(平成11年)7月 サンケン株式会社に社名変更
2000年(平成12年)7月 各種プリント基板の部品アセンブリー業務を開始
2001年(平成13年10月) 点滴監視システム開発中止
2004年(平成16年)6月 新潟工場を本社工場とする
2006年(平成18年)3月 “魚沼市ものづくり振興協議会”設立時入会
2008年(平成20年)4月 車両カウンターシステム開発(自社製品)
2009年(平成21年)5月 車両カウンター装置現地設置
2010年(平成22年)10月 代表取締役に桑原文夫就任
2010年(平成22年)11月 某メーカーのスイッチング方式電源ユニット製造開始

 

お問い合わせ基板に関するご要望・ご相談はこちら